迷子の妄想、ループループ!
<< 正しいあの子のつくりかた (本山ノ井) main Farewell to arms! (本山ノ井←島) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
接吻 (タケ山)
※いちおR15です


引用はグリルパルツァー「接吻」より




接 吻

ねぇ山さん、俺があんたのことをどれだけの深度と重量で愛してるか知っていますか?海より深く、なんて白々しい言葉を嘯くつもりはないけど本当そんな言葉では到底追い付かないくらいの速度で俺はあなたに夢中だ。

「山さん」
「なぁに?」

深紅のソファに座っていた山さんは雑誌から顔を上げる。山さんの住むマンションの壁はモノトーンを基調にされていて、さながらモデルルームのようである。その瀟洒な造りに似合わず雑然と部屋を散らかしてみせるところが実に彼らしい。

「好きです」
「知ってる」

頻繁には言わない愛の台詞も即答で一蹴される。誰にでも懐くようで、その実誰にも媚びない。その深淵に最も近付いていると勝手に自負している俺はなんて楽観的だろう。ソファに足を組む彼のもとに片膝をつき、その左手にキスを落とす。

――手の上なら尊敬のキス。

山さんは俺の行動に満足気に笑みを漏らす。彼は見た目よりはロマンチシズムを好むのを俺は知ってる。首に手を延べられて抱擁を求められたので俺はそれに応える。でも、まだ駄目ですよ。そんな意を込めて色気のない額を掻きあげた。そっと唇を触れさせる。

――額の上なら友情のキス。

触れるだけのそれに彼は不満気にねだるような顔でうっすら口を開き言葉を探す。彼の唇と口内は熟れた苺のように赤い。

「キスして」
「もうしたでしょう?」
「もっと」

彼の欲求不満な顔に俺は至極満たされて頬にゴーサインの意味を込めてキスをする。あくまでまだ触れるだけだ。

――頬の上なら満足感のキス。

「意地悪」
「そんなあなたが可愛い、貪欲な貴方が好きですよ」

そう言うと彼は口角を見惚れる美しさで上げる。彼ほど扇情的な表情をする人を俺は知らない。山さんの横顔が好きだ、その幼さが好きだ、涙に濡れる睫毛が好きだ。でも、この人の一番愛してやまないのは。

綺麗な曲線を描いていた赤い唇にそっと舌を当てて俺の唇を押し当てる。

――唇の上なら愛情のキス。

長い時間を以て離れた山さんの唇から唾が少しだけ伝いそうになる。それを彼は長い指の爪を押し当て、それをさらに舐め取った。

「タケの唾だ」
「分かるんですか」
「うん」

ふふ、と妖艶に彼は笑ってみせる。味わうように喉を鳴らし彼は瞼を閉じた。うっすら赤く匂う目許だとか美しい黒髪だとかに俺は見飽きることがない。一つ一つの発言から俺と居る全ての時間をいくら束縛しても足りない。あなたのはその魅力はどこから沸き立つんでしょう。伏せられた睫毛に優しくキスをした。

――閉じた目の上なら憧憬のキス。

彼はうっすら目を開ける。その細い瞳の奥の表情はめったに見えない。その視線の先にはちゃんと俺がいますか?一瞬たりとも俺以外の人を、物すらも見て欲しくない。もちろん奔放なこの人にそんな無粋な台詞など言ってやらないけど。

「タケ」
「何でしょう」

山さんはそっと俺に手を延べる。人差し指と中指をたらんと俺に向け手を上にして誘う。彼が惑わすのがいけない。一瞬たりとも離れてほしくないのだ。その誘惑に応えるための接吻を落とす。

――掌の上なら懇願のキス。

「触って、抱いて」
「…仰せのままに」

掌からそのまま手首に唇を添わせる。釦の開いた袖を捲り、静脈に沿って舌先の熱を這わせる。山さんの目尻が少し下がり眉毛が動くのが分かる。

その表情に満足して彼の肩に手を掛ける。背に手を回しながら押し倒し首に噛み付く。甘く歯を立てながらリップノイズをたててキスをした。

――腕と首なら欲望のキス。

シャツの釦を一つずつ外してゆく。露になる白い肌にそっと唇を乗せ指で温度を引っ掻く。密やかなる愛撫に彼の息が少し上がるのを感じる。吐息が触れるほど近い距離で口を開く。

「圭輔」
「なに?」
「誕生日おめでとう」

ようやくそう告げると、彼は絶世の美しさで以て笑んだ。今までのどの接吻よりも深く、唇を絡ませあった。全く、どこまで俺はこの人に堕ちればいいんだろう。

窓の外ではきっと星々が嫉妬する。傾国、とでも表現すればよいのだろうか。そして今から俺はそれを抱く。なんて甘美な営みだろう。そこには本能すら残らない。

愛だけだ、と俺は思う。これが俺の愛の形だ。貴方には惜しみない愛をあげました。お返しにはあなた自身を貰いましょう。未だ愛を散らしていない箇所にはいくらでもキスを降らそう。

――さてそのほかは、みな狂気の沙汰。

あなたしか、愛せない。


( end ! )

--------------


タケが変態ですいません

島山間に合うかな^^



※編集した時の手違いで掲載されてませんでした。14日中にアプできなくて申し訳ないです><
島山の方は本当にまだ完成していません;もう少しお待ち頂けたらと思います^^
読んで頂いてありがとうございました!

文(おおふり) comments(0)
スポンサーサイト


- -
comment

message :


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
! 必読
トップページ からどうぞ。文とかリンクとか全部ここです。
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Mobile
qrcode
Sponsored Links