迷子の妄想、ループループ!
<< 楽園は逃げ出した (島準) main うおう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
人海戦術 (本山ノ井)
馬鹿やってるもとやまのいが書きたかっただけとかいうアレ。
もとやんの方向性がさだまらない..orz

log(07.12.28)


それは相手を納得させてしまう巧みな話術、大量の人材を集めてくるような幅広い人脈、またはいかにも同情を誘いそうなエピソードへと装飾するための想像力、果ては普段の素行からうかがわれてしまうような人となりというか人格(いわゆるオーラ)(実はこれが一番大事である)をもってしてやっと発動できるものでありまして、要は



 人 海 戦 術



ざ ざ ざ ざ ざ ざ ー ー ! ! ! 

ここは屋上。山ちゃんと俺とふたりだけ。といってもそんなロマンチックな光景なのではちっともなくて。

『こちらC班、中庭では対象物発見できず!』
「んじゃ次テニスコート裏で」

腰に手をあてて無線で次々と指示を出す山ちゃん。屋上から見渡す校庭には、おびただしいほどの人影がうろうろと腰を屈めて何かを探し回っている。

「ふー!」
「山ちゃんお疲れー。」

暫しの無線の静寂に、山ちゃんはどすっと腰を下ろす。ん、と俺が差し出したポカリを受け取ると、こくこくと飲み干していく。豪快に飲み干していく喉仏をみて、うーと唸った。

「ねー山ちゃん」
「なに本やん」
「なになくしたの?」
「絶対言わなーい」

野球部員はもちろん、クラスメートや知り合い、友達の友達など総勢200人にも上るであろう人数をたった半日で集め、部活など用事もそっちのけでその何かを探させることができてしまう山ちゃんは一体何者なのだろうか。

そういえば基本的に野球部員は山ちゃんに逆らわない、し俺も逆らえない。なんというか、そういうオーラがある。王女様、じゃない女王様だとかそんな感じのキングズオーラがでているのだ。

「なんで俺だけ教えてくれないの?」
「そりゃあ…ねえ。」
「俺に言えないようなことなの?」
「んー、そんなんじゃないけど。」

核心に迫ろうとしても山ちゃんは逃げる。いつもそうだ。俺たちの間柄だって、付き合ってるのか友達なのかはっきりしない。山ちゃんに愛の言葉なんて言われたことないし。俺って愛されてないんじゃないのっていうかそもそも俺って彼氏として認められてんの?うわー、果てしなく疑問。

っていうかまじで失くしものって何なんだろう。さっきから俺の思考はループループ。何か眠いししんどいし。あ、ひょっとして俺に言えないものっていったらアレだ、浮気の証拠品とかだったりして。慎吾からもらった指輪とか、迅からのラブレター、もしかして和己から。あ、ひょっとして監督ですか?

「ねー、失くし物ってさ」
「うん?」
「誰かからのプレゼントとか?」
「うーん、まあそんな感じ。」

あーあ、間違いねぇ。ひとまず慎吾に狙いを定めてふたりの関係を推測してみる。慎吾だったら狙った獲物は逃さない、きっとスキンシップ過剰な山ちゃんをその気にならせて部室とかでがつーんとやっちゃって、ある日の事後に慎吾が山ちゃんに指輪をプレゼント、山ちゃんは頬を染めて!うわ、これリアルだ、って俺ヤバくね?俺、遊びだったりして、キープだったりして。ネガティブ・スパイラルは止まらない。あーあ。

「山ちゃん」
「んー」
「今日もう俺帰るわ。」
「え!?なん」
「疲れたし。」

山ちゃんとの関係に、とは言わなかったけど心の中で少し思った。

「じゃーね。」

手のひらをぴらぴらと振って、振り返りもせずに屋上のドアを開けて、閉め

「待てよ。」

たつもりだったのだが、山ちゃんの手で遮られた。もう俺で遊ぶのやめてくれない?っていうかなんか目とか微妙に怒ってるし(いや、ほとんど目なんて見えないんだけど)!

「何一人で怒ってんの?本やんらしくないじゃん。」
「いやー、」

邪魔じゃん?俺。とか言ってみると、山ちゃんはきょとんとする。

「慎吾とか、さ。」

うわ、核心ついた?とか思わず目をつぶるが、山ちゃんは意味がわからないって顔。

「なんで慎吾?」
「いや、失くし物って慎吾からのプレゼントじゃ」
「はあああ!?」



俺が詳細な過程を含めて説明している間も、ずっと山ちゃんは笑っていた。

「ひー!腹痛い、し、慎吾とか」
「仕方ないだろー」

不安にさせる山ちゃんが悪い、とか言うと何だよそれー、って返事がくる。うん、こーいう友達っぽいつるんでるっぽい関係でいいや。そのほうが俺たちらしい、と思う。

「あ、じゃあ失くし物って何?」
「む〜……」

口のところをもごもごとやる山ちゃん。え、やっぱり言えないの?

「怒らない?」
「え、うん。」

実は……、周りになんて誰も居ないのに耳元にごそっと寄ってくる山ちゃん。う、ちょっとだけむらっときた。

「指輪。」
「まさか慎吾」
「じゃねーよ馬鹿」
「本やんから!もらった指輪!」

なくしちゃったの!そう言って山ちゃんは俯く。ああ、それで俺に言えなかったんだ。

なに俺があげた指輪なくしてんだとかそういうことも思ったけど、逆に俺はちょっと嬉しかった。いや、かなり。こんな大人数で探させるほど大事にしてくれてるんだ、とか思うとじーんってきた。やば、嬉しー。

「本やん?」
「そんなに大切にしてくれてたんだ、」
「だって、本やんとの婚約指輪じゃん?」

うわ、かーわーいー!さっきまでのネガティブ・ストームはどこへやら、とんでもなくポジティバーになってしまった俺は山ちゃんをぎゅーってして、頭をなでたりとかして、なんか甘い雰囲気になってきた。ら、

「あ」
「どしたの?」
「ごめん、その指輪俺持ってる。」
「へ!?」

そして俺は昨日山ちゃんが部室に置き忘れた指輪をポケットから出した。思わず怒られるかなーと思ったけど、山ちゃんは指輪が見つかって嬉しいらしい。

「やったー!」

嫁復活ー!とか意味のわからないことを山ちゃんが校庭に向かって叫ぶから、俺も夫復活ー!なんか大声で言っちゃったりして、とにかく落着してしまったこの一件は俺たちの絆とか愛だとかを深めてしまったわけだ!ちゃんちゃん。


もちろん翌日、俺が校内のあらゆる生徒から非難の目で見られたのは言うまでもない。


( e n d )
文(おおふり) comments(4)
スポンサーサイト


- -
comment

ここで稼いだ金を使って毎日パチ打ちまくってるよwwww
まともに仕事しなくても余裕だしウハウハすぎwwww

パチン-コ最高ーーー!!! 2009/05/08 1:32 PM

セッックスお願いしまくるつもりで会ったら向こうから誘ってきたしwwww
まさかこんな簡単にヤれて大金貰えるなんて思ってなかったわ(^^;
今までの童_貞人生って一体・・・orz

こあぁぱおっふwww 2009/05/11 9:02 AM

> ユーさん
例のアヤちゃん!!唾ダラダラ垂らしながら喉フェラ三昧のスゴ技師でしたよwww
そのまま口に発射したら精子全部飲んでくれたうえに超テンションアゲアゲで10万くれたしwwww
ノリのいい金持ちってオバカ多いですねーwwwwwww

ジュブズブすぽ 2009/05/18 7:02 AM

包茎ガリガリ体系で29年間童貞でギャルゲー三昧だった俺。。。
ちょっと勇気出してコレやってみたら楽勝でセクれたわ(^^;
こないだの子は俺のアバラ骨で素股して潮ピュッピュ吹いてたしwww
ワロタけどアバラ骨も使いようによっては武器になるんだなぁwwww

俺なんかが売れたーよヽ(゜∀゜)ノヒャッヒャ 2009/06/28 1:23 AM

message :


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
! 必読
トップページ からどうぞ。文とかリンクとか全部ここです。
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Mobile
qrcode
Sponsored Links