迷子の妄想、ループループ!
<< 十万歩のテーゼ main ゆっくり 下る 夕暮れ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
今宵あなたは修羅を抱く (タケ山)

R15くらいです (ちょうぬるいけど)
イロモノパラレルなので苦手な方はちゅうい!

 title;夜風にまたがるニルバーナ





クラクションが、歓楽街のネオンに照らされた一人の影を呼び止めた。


 今 宵 あ な た は
  修 羅 を 抱 く



山ノ井は振り返りもせず、車にすんなりと乗り込んだ。島崎はけばけばしい看板の光る路地から車を発進させる。行き先はホテル街だった。

「今日はどんなひと」
「…変わってる」

歓楽街は極めてアンモラルな彼らですら包んで、接吻の暇も無くその夜を飲み込んだ。山ノ井は男娼だった。

「まー誰でもいいけど ね」
「男色じゃなさそう」
「でも俺指名なんだろ」
「うん」

猫のように欠伸をもらす山ノ井は、並み居る男娼の中でも異例の存在だった。その支払い金は高級で、容易に指名できるものではない。それでもその幼く媚びる仕草を求める客は毎夜後を絶たない。

「あー 名前」
「青木毅彦」
「たけひこ、ね」

猫背をしならせて、山ノ井はぼすんとシートに倒れた。伝説の男娼を乗せて、車は深夜を最高時で通過していくのだ。



「たけひこ、さん?」

山ノ井は渡されたホテルのキーで部屋に入る。豪華な建物で、広い部屋だった。真っ白で大きいベッドに腰掛けていたのは、予想以上に若い男だった。

「(たしかに、いつもとちがう)」
「…どうぞ」

あまり手慣れてはいない手付きで隣を指差した青木の横で、そろりとベッドに膝をゆるく乗せた。久々に心が昂揚しているのにそっと気付かないふりをしていた。

「……ん」
「圭輔」

髪の毛と顎の輪郭を、手でつぅとなぞられる。名前を呼んだ低い声音に、ぞくりと鳥肌が立つ。震える唇をひらいた。

「ねぇ、さわって」
「……」

自分の口調で男がどのように喜ぶのかを、山ノ井は実によく知っていた。頭を後ろにやり、猫がねだるように上目遣いで誘う。

「…っ?」
「……、」

青木は触れるような接吻をしたあと、壊れ物でも扱うようにそっと抱き寄せた。こんな甘い接吻なんて、初めてだった。

「…キスくらい、させて下さい」
「……」

目の端に熱が集中するのが分かった。赤い顔と荒い息で、山ノ井はぎゅうと青木の背に手を回す。

「…たけひこ、さ」
「呼び捨てでいっすよ」

とん、と優しく肩を押し倒した青木は山ノ井のシャツのボタンをゆっくり外した。逸らされない視線に興奮を覚えたたのは、何という背反だったろう。

「…たけ、ひこ」
「……っ」

目の端を赤らませて男を誘う山ノ井に、青木は浅く息を吐いてゆるりと愛撫を始めた。

甘美な誘惑をもって二つの体は重なる。わざとではない嬌声と残り香だけが月夜の歓楽街を闊歩した。




「………」
「どうだった?」

不機嫌な山ノ井を乗せて島崎は車を走らせる。首に巻かれたブランドもののマフラーは青木のものだった。助手席に埋まる一つの生命はさっきから押し黙っていた。

「………」
「すげー金持ちだったんだろ」

信号機の手前で速度は0に終息する。島崎がちらりと表情を伺うと、マフラーに顔を埋めて山ノ井は泣いていた。

「山ちゃん!?」
「……ぅ、」

気丈で無頓着な彼は普段感情を露にすることなどない。いつも笑顔の下に隠す表情があることは知っている島崎だったが、どうしようもなく動揺する。

「すき、になった」
「…今日の客?」

鼻にマフラーを掛けて、山ノ井はずず、と座席に深く沈んでいった。島崎はかなしく眉を寄せる。

「あのな、嫌なこと言いたくないけどさ、」
「…やだ」
「辞めらんねーぞ」

こんな仕事、と島崎は呟いた。シートに足を乗せて膝に涙を押し付ける山ノ井の頭を乱暴に撫でた。

「すきって、ゆえばよかった」
「………」

島崎は隣りの生命に掛ける言葉も見つからず、ただ同情した。夜空には星が出ている。山ノ井の泣く傍らで島崎は思索を巡らせていた。

「(恋に落ちるなんて、初めてなんだろう)」
「…ひ…ぅ、」
「(もし普通の暮らしをしてたら)」
「……っ、」
「(出会って恋が、できたなら)」

島崎は目を閉じて車を発進させた。山ノ井の頬を伝い流れる涙に浮かぶ歓楽街のネオンの光は、いつまでも消えなかった。




( end )
文(おおふり) comments(0)
スポンサーサイト


- -
comment

message :


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
! 必読
トップページ からどうぞ。文とかリンクとか全部ここです。
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Mobile
qrcode
Sponsored Links